主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

家計簿

家計簿公開!五人家族の生活費内訳について考える~2017年8月~

投稿日:2017年9月2日 更新日:

 

どうも まこです。

ついに1ヵ月分の家計簿をつけることに成功しました!

ついにやりました。苦節10年目にしてやっと、ひと月家計簿をつけることが。。。

というわけで早速検証していきたいと思います。

 

2017年8月の家計簿

今月のピックアップ

1.夏休み

今月は何といっても夏休みでしょう。一年間のうちでもイレギュラーな出費が多い月ではないでしょうか。

給月食がない分食費がかかり、休みが多い分光熱費やレジャー費がかかります。

2、まこ家のピンチ

あと後半は夏風邪により我が家は瀕死の状態でした。主人以外が順番にダウンという悲劇。これは出費がかさみますね~。アイスとか熱さまシートとかの看病グッズと、私が満足に動けないことによる食費のロス。

これだけみんなに感染することは我が家では初だったので、みんなが回復したら後程アップしたいと思います。

えぇ、まだこの感染ループは終わっていません。8月末現在。

まこが住んでいる自治体は15歳までの子供医療は無料です。これには大きく救われています。

大人は自力で治します。自己治癒力を信じましょう。

3.長男の体操クラブ入会

長期の休みに家にこもっているのもストレスだろうと、子どもたちに体験教室をいくつかさせまして、そのうち長男が気に入った体操クラブに入ることになりました。入会金無料などの特典はあったのですが初期費用で2万円弱かかりました。あとはその他の体験の費用などもありまして習い事費が今月高騰しております。

 

以上が今月の家計に関わる出来事でした。

他にも子供たちの自転車欲しい攻撃などもあったのですがなんとかかわしています。


 

2017年8月、5人家族の生活費

 

住居費 住宅ローン 89,000
食費 食料品 45,939
嗜好品 10,343
パルシステム 13,768
外食 3,200
教育 学費 33,210
習い事 49,658
書籍 4,568
こずかい 夫小遣い 30,000
光熱費 電気代 15,051
水道代 11,762
ガス代 4,125
日用品 日用品 17,665
ペット用品 9,827
レジャー費 レジャー 18,330
自動車 ガソリン代 11,595
通信費 スマホ2代 0
Wifi 4,733
医療費 医療費 3,390
その他医療 3,000
投資 セゾン投信 20,000
399,164

 

いくつか注意事項です。

  • これは30代夫婦、小学生一人、年中一人、0歳児一人、犬一匹の5人家族のケースです。
  • 夫小遣いに通勤費(バス代)が含まれます。弁当持参、酒・タバコしない。
  • 嗜好品は主に遊びに行ったときのコンビニ代やシャトレーゼまとめ買いなどです。
  • 水道代は2カ月に1回。
  • 日用品にはオムツ・ミルク代を含みます。
  • ペット用品費は2カ月に1度のトリミングと3カ月に1度の通販エサ代です。今月はトリミング。
  • スマホは格安スマホ2台。7月に乗り換えたのでちょっと請求がズレて8月は請求なかったです。
  • 保育料・給食費は3万円と約5千円です。
  • 子どもたち名義でそれぞれ1万円づつセゾン投信を積み立てていますが、そちらは子ども手当をそのままあてていますので計上していません。

黄金比率に当てはめてみる

まこ家計 黄金比率
住居費(ローン返済) 89,000 90,000
食費  73,250 54,000
光熱費  25,057 21,600
通信費  4,733 18,000
小遣い 30,000 28,800
預貯金 0 64,800
生命保険料 8,000 14,400
医療費 6,390 3,600
日用品  17,665 7,200
教育費  57,436 14,400
交通費 11,595 7,200
被服費 0 7,200
交際費 0 7,200
娯楽費  18,330 7,200
嗜好品 9,743 3,600
その他  9,827 10,800
361,026 360,000

黄金比率よりオーバーしている項目は赤色になってます。

水道代、保険料はひと月あたりに計算し直しています。

保育料は教育費からは抜いてあります

その他にはペット用品費が入っています

 

5人家族の生活費の考察

ほとんど赤字ー!

薄々気づいてはいましたがひどい。ひどすぎる。

貯金が全く出来ていない家計ですね。貯金分64,800円が丸々赤字分です。

がんばって節約しているつもりでいましたが、はっきり数字で出してみるとショックです。全然我が家の家計管理は出来ていませんでした。

これは、、、

改善しなければ。

住居費

これは許容範囲内ですね。繰り上げ返済しなければですがあと二十数年はこのままです。あと借り換えの可能性はありますね。意外と検討が必要かもです。

現在の金利は変動で1.025%

7年前にお借りしたのでこんなもんでしょう。今はまた大分下がっていますね。SBIとか超魅力的です。

 

水道光熱費

全体で3,500円オーバーです。使いすぎてるんだなぁ。

  • 水道代は2カ月分なのでひと月約6,000円。すごく高く感じるんですが5人もいるとこれくらいなんでしょうか。検討の余地ありだと思います。
  • 電気代は電力会社を変更しました。こちらに詳しく書いてあります。
  • ガス代は夏は安くていいですね!

 

食費

これが問題だと思ってるんです。5人家族でこれは多いです。それほど食べるわけじゃないのに。

二万円弱も多い。。。

やっぱり日割りで計算しようかな。

いきなりはハードル高そうだからまず5,000円削減。68,000円を目指しましょう。

一日2,266円。週に15,866円。これだけ見ると余裕で達成できそうなのにな。外食がな~。

 

通信費

先月乗り換えて色々イレギュラーな出費があったり、まだ請求来てないみたいです。

そんなに高くないと思います。

二台で4,000円くらいかな。

 

夫小遣い

月約7,000円程のバス代込みなので、妥当だと思ってます。これを削減するときは相当困ってるときですね。

 

生命保険料

我が家が入っている保険は3種類。主人の掛け捨て医療保険と私の掛け捨て医療保険・定期死亡保険です。毎年9月あたりに年払いしてますので、ここでは月で割った金額を入れてあります。

医療保険はいらないんじゃないかなと思ってるんですが、結婚当時に入ってしまいましたし65歳払い済みなので,今更終身払いの掛け捨てに入りなおすのももったいない気がしてそのままにしてあります。

この項目はそのままでいいかな。

 

日用品費

オムツやミルクも入っているとは言え多すぎですよね。おむつ代は月2,000円、ミルク代は1,500円ほどです。

他15,000円も一体何に使っているのか!?

洗剤とか歯磨き粉とかシャンプーとか必要なものしか買ってないつもりなんですが。。。ここは検討すべき項目ですね。このままではいけません。

とりあえずオムツ込みで13,000円を目標にしてみましょう。

わが家の日用品費について考察してみました。みんなこれくらい買ってるんじゃないのかなぁ。何を削ってるんだろう。それとも使う量を少なくしているのか。

5人家族の日用品費について考える

 

 

医療費

これは今月まったくのイレギュラーですね。普段はほとんど0円です。

私がものもらいになったり、みんなで風邪ひいたり。。。

健康に過ごすほかありません。

 

教育費

我が家の家計を圧迫しているのはこれです。教育費は聖域になっているとよく言いますが我が家も例外ではありません。まさに聖域です。なかなか減らすことはできません。

今月は体操クラブの初期費用でいつもより多いので来月はもう少し減ると思います。

子供の習い事は何がいい?小学生と幼児の場合

 

交通費

ガソリン代ですね。

夏休み中だったので少し遠出する機会がありましてこんな感じになってますが、来月はもう少し減るんじゃないかな。っていう希望。

 

娯楽費

出ましたレジャー費。これが問題なんですよ。一人では減らせない項目。

てか7,200円じゃ一回一日出かけたら終わりだよ~。外食費も増えるし~。

これは本当に節約の仕方がわかりません。毎回近所の公園は無理だ。。。

 

嗜好品

主にお菓子ですね。ちょっと前までお酒代が一万円超えてたんですが事情により(私は授乳中のため)二人とも禁酒してるため今は0円です。

その代わり甘いものが増えたんですよね。それにしても多いな。目標5,000円で。

 

その他

ここでのその他はペット用品費です。結構かかるんですよ。トリミング一回約7,000円。エサ代におやつ代にワクチン代、病気になったら医療費もかかりますからね。

それについてはこちらもどうぞ。ペットを飼っていてイオンペットなど近くにある方にはお得な情報です。

トリミングや動物病院が安くなる!意外と知られていないイオンの株主優待

あと削減できるのはエサ代ですかね~。結構高いの食べてるんですよ。主人のこだわりで。そのエサ本人イマイチなんですけどね。なんとかならないかな~。

 

9月の目標

それぞれ見てきましたがまだまだ減らせる余地はありましたね。

やっぱり見える化は大事でした。というよりも書き出してまとめることでどれだけ多いか実感できました。

今までは大体これくらいかなの把握だったので甘かったです。誤差だと思ってたのが誤差の範囲を超えていたことに気づきました。

ひとつひとつは誤差でも全体では大した額になります。

来月の目標はやっぱり貯蓄にまわすことです。

まずは10,000円!

やったるでー!

 

以上、2017年8月の家計簿でした。

追記:2017年9月も続いてますよ!

家計簿公開!5人家族の生活費内訳について考える~2017年9月~

 


家計簿日記ランキング



-家計簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5人家族の生活費 子ども3人いる家庭の年間支出をシミュレーションしてみた

どうも まこです。 2017年も終わり、家計簿も8月から始めて丸4カ月が経ち、データもそこそこ揃ったので我が家は年間いくらの支出があり、いくらの貯蓄が見込めるのか、シミュレーションしてみようと思います …

5人家族の家計簿 生活費について考える~2017年9月その2~

どうも まこです。 早くも今月予算内で収まるのか不安になってきました。 先月末には入ってる予定の育児休暇給付金が未だに振り込まれていないのも不安感を煽る原因になっています。 貯蓄用の口座から生活費を立 …

家計簿公開!5人家族の生活費内訳について考える~2017年12月~

どうも まこです。 12月の家計簿が遅くなってしまいました。 子どもたちが冬休み、主人も年末年始のお休みがありまして、なかなかPCに向かう時間がとれません。赤ちゃんと二人のときは、一緒に昼寝したり、赤 …

時短勤務は給与が減る!賞与も減る!!時短勤務中、その後の収入の実際

どうも まこです。 産休・育休から復帰してからは9-16時で6時間の育児短時間勤務、通称時短で働いております。 知ってましたか? 時短にすると、給料減るんです。   目次1 時給換算される1 …

家計簿公開!5人家族の生活費内訳について考える~2018年4月~見事にリバウンド!

どうも まこです。 家計簿を始めるなら年始よりも、環境が変わる新年度のほうがいいそうですよ。 我が家もご多分に漏れず、家族5人それぞれの環境が変わり、それに伴い収入や支出が多少なりとも変化しましたので …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します