主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

子ども費

三人目育児の経済的不安~世帯年収800万円の現実~

投稿日:2017年9月12日 更新日:

どうも まこです。

3人目、迷いますよね。

もう一人欲しいけどどうしよう。体力的にも経済的にもやっていけるのかなと不安になります。

私も相当迷いましたが、結局現在3回目の育児休暇中です。

三人目の壁は実はそんなに高くない!?

2人目まではなぜかそこまで躊躇せず、漠然となんとかなるだろうと出産までいたるのですが、三人目になると途端に出てくる経済的不安。

私の周りでも「三人目は経済的に無理だなぁ」とかよく聞きます。

1人1人にかかってくる負担は、お下がりがある分確実に三人目のほうが少ないんですがね。私が三人目出産に至って新たに購入したものは、ベビーバス、タオル、防水シーツ、のみ!あとはオムツなどの消耗品しか購入してません。マタニティ用品すら買ってません。

これが一人目だといるかいらないのかわからないものまで、全てそろえなければならないのですから当然三人目より出費がかさんだハズです。

なのに漠然とお金足りるのかなと不安になるんですよね。

自治体によって異なるとは思いますが、保育料も人数が増えるほど負担は減っていきます。

所得制限なし!3人目以降は2歳まで保育料無料は本当だった!

高校も無償化されましたし、上記のような育児にかかる負担を減らす政策は今後増えていくと予想されます。

反して負担が増えていくのが教育費でしょう。公費負担のもの以外の。塾とか。

かけようと思えば教育費の負担はいくらでも増えていきます。

知りたいのは人並みの暮らしをして三人育てるのにいくらくらいの収入が必要なのか、です。


月収は50万円くらい

主人は正社員、私は時短・正社員として働いていた去年です。月収50万には子ども手当2万円も入っています。

年間の貯蓄額

月々積立投資に4万、貯金を5~7万ほどしていました。2人分のボーナスは、年払いの保険や定期代、税金に60万円くらい消えていたので、貯金にまわせるのは30万円くらい。

結果、積立投信に年48万、貯金は年100万です。このうち半分の50万は年払いの個人年金保険にあてていたので、現金は50万。

年間の貯蓄額は計150万でした。

これは少ないのか多いのか。。。

世帯年収800万で手取り年収は650万でした。そのうち150万を貯蓄にまわしていたので、残りは約500万。そこからさらに30万円は年払いの保険、税金なので生活費は年間470万円。月にすると約40万円の支出がありました。

 

生活にゆとりは?

ないです。カツカツです。

別で家計簿は公開していますが、各項目、当時とほとんど差はないと思います。

去年のほうが学童があったのと、保育料がちょっと高かったので15,000円多くかかっていました。あと私の妊婦検診の通院代がありました。

そもそも第三子の妊娠発覚までは、そんなに節約を意識してなかったかもです。それでも年間100万くらいを目標に動いてました。年間50万円をレジャーだったり被服だったりに好きに使っているので、二人育児の時はそれほど経済的にはストレスなかったです。今思えば。

やっぱり三人目って私には未知の世界で、その不安を消すように今貯蓄に励んでいるという次第です。

外食は月に1~2回、お金がかかるところに遊びに行くのも月に1~2回が限度です。服は大人はほとんど買いません。子どもたちは成長に合わせて必要なものを必要な分だけ購入してます。こちらが先月の家計簿です。

家計簿公開!五人家族の生活費内訳について考える~2017年8月~

 

目安は手取り年収500万円

やっぱり個々の状況によって必要な額は異なります。実家暮らしか都内賃貸か、車は所有しているのか、ペットはいるのか、何が趣味なのか。趣味をどれだけ重要視するのか。

希望の生活レベルによっても異なります。何を我慢出来て何を我慢出来ないのか、あるいは何も我慢できないのか。

平均的に、少し我慢するものもあり、少し贅沢するものもありくらいならば、手取りで年間500万あれば多少貯蓄にまわしながら、子供3人は育てられると思います。工夫して上手に生活できる人ならば余裕でしょう。私は現在その余裕を作るため奮闘中です。

三人目、迷っている方の背中を押します。

3人目の妊娠どうしよう。。。でも欲しい!悩んだ結果産んだ私の場合

 

教育費と老後の蓄え

これをどの程度用意したいか。

私は、希望としては3人とも国公立の大学を出てほしいと思っているのでその分の教育費と、多分一度建て替えが必要になると思うのでその資金。老後の蓄えは、、、まだいくらいるのか良くわかりません。生活するだけなら二人分の厚生年金で賄えるのでは?と思っているのですが甘いでしょうか。。。

このままの貯蓄ペースだと教育費と建て替え費用でギリギリです。

だから私は投資をするのです。お金がないからこその投資です。

方法は色々あります。難しそうだな、そんなギャンブルをする余裕はないよ、という方が多くやり始める前に諦めてしまうのは本当にもったいない話だと実感しています。

セゾン投信運用成績(2017年9月)20ヵ月目の積立記録

投資って??凡人ど素人の初心者主婦が投資信託を購入するまで

 

 

-子ども費

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サブで持つクロス式抱っこ紐(おすすめ育児グッズその2)

どうも まこです おすすめ育児グッズの紹介第2弾です 私も抱っこ紐は、メインの肩に通し腰で支えるタイプのごついものを使用しております 長時間の抱っこが予想される場合、スーパーで買い物とか、授業参観とか …

育児休業給付金はいつ振り込まれるのか

どうも まこです 昨年の12月20日に第三子を出産いたしまして 只今育児休業中です 理想としては主人の収入のみで生活し 妻の収入は貯蓄にまわすという生活なんですが 住宅ローンを返済しながら 保育園料に …

幼児教育が無償化されるそうですね。わが家はいくら子育て費が浮くのか

どうも まこです。 自民党圧勝で自民党が公約で掲げていた幼児教育無償化が現実的になってきましたね。政治に関しては疎いので詳しいことはわかりませんが、単純に子育ての負担が少なると助かります。 もう一人目 …

所得制限なし!3人目以降は2歳まで保育料無料は本当だった!

どうも まこです。 以前にもこちら3人目妊娠に対する経済的不安~保育料編~の記事で書きましたが、今日本当に3人目の保育料が0~2歳児まで無料になるのか、市役所で確認してきました。   本当で …

学童も多子減免制度導入!二人目半額、三人目無料!

どうも、まこです。 来年には真ん中が小学校にあがります。 家計的には、一人分の保育園料が減り、給食費と学童の費用が増えることになります。 世間では貯め時と言われる時期に突入することになるわけですが、ま …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します