主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

長期投資

セゾン投信を積み立てnisaで申し込んでみた

投稿日:2017年10月11日 更新日:

どうも まこです。

2018年1月から積み立てnisaが始まるにあたって、この10月から各証券会社で積み立てnisaの申し込み受付が開始されています。

まだ私はどこにもnisa口座を持っていなくて、どうしようかずっと悩んでいたのですが、この度セゾン投信で積み立てnisaの口座を開設するべく申し込みをしました。



nisaと積み立てnisaと確定拠出年金と

考えてみれば主人と私、nisa口座は合わせて2個持ってるんです。

ちなみに主人は資産運用に興味ゼロ。私が苦労してつけた8月の家計簿もスマホを1分と眺めず、ポイッとされました。もう愕然。

というように、まるっきり家計については任されているので、主人名義の口座も私の好きにしていいんです。

それぞれ確定拠出年金もあります。

計4個の非課税やら控除やらの特典がついた投資枠を持っていて、どの枠でどの商品を買うのが一番お得なのかずっと考えていて、なかなか行動に移せなかったのです。

が、nisaの上限は120万円、積立nisaの上限は40万円。確定拠出年金はそれぞれ月2万3千円。

今年も来年もそんなに投資に費やせる現金ないじゃん。ということに気づいて、ならどの分をどの枠で買っても大差ないのでは?

とりあえずやってみてそれが最適解ではないと後で気づいたならば、その分は勉強代と割り切ることにしました。もうなんだか複雑で、私のような初心者はやってみないと実際どうなるのかわからないんです。やりながら覚える派です。実際、利益やら損失やらが出ればなんで?ってとことん追求すると思うんですよね。

とりあえず今、確実に積み立てているセゾン投信を積立nisaにすることに決めました。セゾン投信は主人の名義で積み立てています。

nisaと積立nisaは1年ごとに変更可能

nisa口座と積立nisa口座はどちらか1種類しか使用できないそうですが、1年ごとに変更することは可能です。なのでもっと、再来年あたりに投資にまわせる金額が増えて、それぞれの上限を超えてくるようになってから再度検討してもいいかな、と。

他の証券会社で楽天・全米株式インデックスファンドを積立nisaで買うほうがいいのか、その辺もとりあえずやってみて検討、ですね。

違いがちゃんと分かるようになってからでも変更できます。

積立nisaでセゾン投信

現在主人の口座で年間24万円。

グローバルバランスファンドの信託報酬は、0.68%±0.03%

資産形成の達人ファンドの信託報酬は、1.35±0.2%

対して楽天・全米株式インデックスファンドの信託報酬は0.1696%

セゾン投信は信託報酬がかなり割高かなとも思うんですが、プロに払う手数料としては妥当なのかなとも思ってみたり。

実際、子どもたちの口座も合わせて元本80万円に対して、現在10万円ほどの含み益となっています。ちなみにそれぞれ信託報酬はすでに引かれた額になっています。

信託報酬については一考しなければいけないなと思っていますが、とりあえず今すぐセゾン投信の解約は考えていないので、この2018年の積立nisaはセゾン投信でいこうときめました。

この一年はさらに投資について勉強する所存です。如何せんまだ税金や手数料の負担を実感できるほど投資による収入がないもので。。。

 

-長期投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子ども名義のセゾン投信を休止してつみたてNISA一本にまとめます

どうも まこです。 2018年1月からつみたてNISAが開始されるにあたりまして、こども名義でそれぞれ1万円ずつ積み立てていた2本のセゾンGBFを休止することにしました。 しばらくどうしようか悩んでい …

SBI証券でNISA口座に申し込んでみた

どうも まこです。 昨日、セゾン投信でつみたてnisaを申し込んでみたという記事を書きましたが、本日はSBI証券でNISA口座を申し込んだ件です。 NISAについては今さら?って感じですが、まだまだ投 …

つみたてNISAでセゾン投信(2018年9月)32ヵ月目のつみたて記録

ギリギリ当月中のつみたて記録です。 最近会社での仕事が多くて家でも疲れているのかついつい寝てしまいます。 基本PCの仕事なので脳疲労なんですかねぇ。 やはり、時短とはいえ正社員、3人育児、家事とこなし …

楽天証券のiDeCoに楽天VTIと楽天VTが加わることが決定

どうも まこです。 12月14日付けの楽天証券からのお知らせ、「2018年より年単位等でも掛金を支払うことができるようになります」で個人型確定拠出年金の対象ファンドが拡充されることが明記されました。 …

セゾン投信 運用状況(2017.7)

どうも まこです 先日もお話しましたが セゾン投信を月々積み立てております 2016年の1月からなので 2017年7月現在では18回目の積み立てとなりました   バンガード・グローバルバラン …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します