主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

ETF

ETFとは、わかりやすくいうと中身は投資信託で買い方が株式

投稿日:

どうも まこです。

俄然ETFに興味が湧いてきております。

個別株の値上がりを予想して選択できる程のスキルはない。

投資信託の手数料も気になる。

配当金は欲しい。

 

・・・私が買うべきなのはETFなのでは?

ETF?何それおいしいの?

そもそもETFなんて最近投資を勉強し始めてからその存在を知りました。投資信託と同じような商品なのにあまり世間に知られていませんよね。漢字じゃないから字面から中身を想像することもできないし。笑

ETFとはExchange Traded Fundの略で、上場投資信託のことです。つまり、株のように上場していて全ての証券会社で買うことができ、株のようにリアルタイムで値動きしている投資信託です。


投資信託とのちがい

投資信託は非上場です。株式や債券などのあらゆる金融商品を、証券会社などが独自に組み合わせて作ったという金融商品です。

それをさらに上場させたのがETFです。よって通常の株式投資と同じように取引ができます。分配金についても、株式と同じように権利確定日があり、支払われるかどうかはその企業の経営状態によります。

・・・私のような初心者には、だから?ってな感じですよね。買うタイミングだってよくわからないから、価格がリアルタイムで変動していてもしていなくても特にメリットには思えない。

でも初心者の私にもETFのほうが投資信託よりいいんじゃないかと思えるメリットがあるんです!

手数料が安い

投資信託には信託報酬という名の手数料がかかります。これはそのファンドごとに異なり、インデックスファンドは安め、アクティブファンドは高めの手数料となっています。

ETFはこの手数料が投資信託に比べてかなり安いんです。

この信託報酬というやつは、その投資によって得た利益とは関係なく運用している資産額に応じているので、損をしていても支払わなきゃいけない手数料です。ちなみに、評価損益にはすでにその信託報酬分を引かれた額が出てきています。

投資している中身が同じなら手数料は安いほうがいいですよね。

長期で運用していればその額もバカにできないものになります。

私は現在セゾン投信でインデックスファンドとアクティブファンドを積み立てています。含み益はそこそこ出てきていますが、投資について勉強していくとそれが最適解なのか疑問が湧いてきます。調べてみると手数料高いんですよね。

初心者がはじめて買う商品としては、最適解だったんじゃないかなと思います。

ETFにもいろいろな種類がある

世界中に約6,000本のETFが上場しています。日本では約200本。投資内容も株式だけではなく金や不動産、債券など様々で、対象地域も様々です。

私は日本のETFよりもアメリカのETFに惹かれていて、今後もアメリカのETFについて勉強していくつもりです。アメリカの取引所には約2,000のETFが上場してます。規模が日本の10倍ですもんね。

こちらも長期的な積立投資となりますから商品選びは慎重に。ただ私は手持ちの資産が少ないので少額からはじめることになりますから、悲しいかなあまりリスクはないんですけどね。ホントに、高校生のお小遣い程度しか今は動かせない。。。

SBIネット銀行の外貨積立で米国ETFを買おう

なんにでもはじめの一歩はあります。やるか、やらないかで人生が大きく変わるなら面倒がらずに不格好でもやり始めてみようと思います。

 

 

-ETF

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VYMかHDVか。。。それとも両方か。

どうも まこです。 SBIネット銀行で二回目の外貨積立が行われました。1,000円で8.77USD。残高17.69USD。 SBIネット銀行の外貨積立で米国ETFを買おう~ドルコスト平均法~ まだまだ …

NISAで米国ETFのVYMを買ってみた!

どうも まこです。 かねてより外貨積立で買っていたドルが200ドル弱になり、今日2018年のNISA枠が使用可能になっていたので念願の初米国ETF、VYMを買ってみました!! やっとNISA口座使える …

2018年の米国投資における配当

どうも、まこです。 ワードプレスが少々新しくなりまして、全く対応しきれておりません。 段々と新しいものを受け入れることが困難になっていくんでしょうね。 年をとっても柔軟でありたいものです。 目次1 2 …

意外と簡単に手に入る不労所得!初のVYM配当です!

どうも まこです。 PFFの配当は毎月ですがまだまだ1ドルにも満たない額で、不労所得は不労所得に違いないんですがやはりもう少し上を目指したいところ。 VYMは3ヵ月に一度ですが高配当株のETFですので …

コツコツとETFを購入しております

どうも まこです。 ちゃんとETFを買い増ししてます。 まだまだ経験値が低いので、このところの値下がりでホントに大丈夫か米国ETF!?と半信半疑ながらコツコツと株数を増やしております。 下がり始めてか …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します