主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

長期投資

子ども名義のセゾン投信を休止してつみたてNISA一本にまとめます

投稿日:

どうも まこです。

2018年1月からつみたてNISAが開始されるにあたりまして、こども名義でそれぞれ1万円ずつ積み立てていた2本のセゾンGBFを休止することにしました。

しばらくどうしようか悩んでいまして、結局1月からはもう間に合わなくて今から手続きしても来年2月からの休止になってしまうんですが、やっと決めました。

セゾン投信は主人のつみたてNISAで月々33,000円積み立てます。

もともと毎月4万円

  • セゾンGBF(長女名義) 1万円
  • セゾンGBF(長男名義) 1万円
  • セゾンGBF(主人名義) 1万円
  • セゾン資産形成の達人F(主人名義) 1万円

以上、計4万円を毎月積み立てていました。

運用成績や期間などはこちらを。

セゾン投信運用成績(2017年12月)23ヵ月目の積立ブログ

 

来年2月からだとちょうど2年になってきりがいいですね。

NISAで非課税になるメリット

現在、元本が92万円で評価額は約106万円となっております。

これで利益を確定したら、約2割が税金で取られてしまうんですよね。もともとNISA枠で買っていたわけではないので、今後どのタイミングで売却してもこの元本に対する利益の2割は税金がかかるということなんですが。

まだ2年なのでこんなものでしたけど、これが20年ともなればそれなりに利益も出ているハズで、その2割ともなれば数万円ではすまないのかも、と想像がつくようになりました。投資を実際始めるまでは、ギャンブルのようなイメージがありましたし、少しでも儲かればラッキーみたいな感覚だったので、2割の税金だってたいした金額にはならないと思っていたんです。

しかし、始めたタイミングがよかったとはいえすでに14万円の含み益。3万円弱の税金。手に入るのは11万円。

これがNISA枠なら3万円かからないともなれば普通に大きな差です。

子どもの教育資金用の口座だからとか言ってる場合じゃない。

つみたてNISAは年間の限度額が40万円なので、今までのように毎月4万円を積み立てるわけにはいかず、毎月33,000円と少し減額になりますが、浮いた7,000円は他に投資すればいいだけです。幸い私自身のNISA枠がありますので、そちらで米国ETFなどを買っていきたいと思っております。


こども口座は解約せずに休止、つみたてNISA口座を増額

つみたてNISAの金額変更

まずは、主人のつみたてNISA口座の積立金額の変更です。今までのセゾンGBFと資産形成の達人F、それぞれ1万円ずつだったのをGBF13,000円、資産形成の達人F20,000円に変更します。

金額ちょっと悩みました。長い目で見ればアクティブファンドはインデックスファンドには勝てないらしいです。しかし、今現在ほぼダブルスコア。運用成績見てしまうとどうしても資産形成の達人Fに惹かれてしまいました。

今までの3:1から1:2に変更です。

ネットで書類は請求できました。こちらは本人名義なので、送られてきた変更届のみの返送でOKです。

10日締めで翌月4日分から変更されるようです。2月分からですね。

こども口座の休止、暗証番号変更

こちらはですね~。私が申し込み時のパスワードなどを忘れてしまいまして。ずっと確認できずにいたので電話で休止の書類を請求しました。その際パスワードを忘れてしまったことを伝えると、そちらの暗証番号変更届も同封してくれるとのこと。いや、お手数おかけします。

暗証番号変更届には本人確認書類が必要でした。こども口座なので親の本人確認書類も必要です。

セゾン投信しかしらないのですが、どこもこういった変更には手間がかかるんですかね。こういった手数料なんかも信託報酬の高さに含まれているんでしょうか。ネットで完結できるといいですね。

ま、そのパスワードを忘れてしまったわけですが。。。私のような人間にかかる手数料のための信託報酬でしょうか。。。

こども口座の解約はしませんでした

引き続き持ち続けます。一応子どもたちのお金なので解約して現金にしたところで何かに使えるわけでもなく銀行預金になるだけです。それよりはこのまま元本の積立はなくなっても、評価額は増え続けるかもしれない、ということで積立は休止しても解約はしないことにしました。

これはこれで、いくらになるのか忘れたころに確認してもおもしろいかもですね。どうせ実際に必要になる時期は10年以上先ですから。

またパスワード忘れそう。。。

20年という長期投資先はセゾン投信でいいのか

楽天VTIのほうがいいのか悩んだんですけどね。そちらはiDeCoでいこうと決めました。

つみたてNISAは年間40万円と限度額がありますので、20年間でも元本は800万円です。複利効果が働くとはいえ良くも悪くもそれほどの損益は生まないのかなと。

だったらアクティブファンドでいってみようかなと思いまして。

つみたてNISAの状況もこちらで公開していくつもりなので、迷っている方の参考になればと思います。

とにもかくにも、2018年1月からつみたてNISA始まります。

 

 

-長期投資

執筆者:


  1. ごんたママ より:

    makoさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    1月から「つみたてNISA」始まるんですね。
    やれば、結構な資産になりそうですね。
    勉強します。

    • mako165 より:

      ごんたママさん

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
      今まで同様特にやることがないのは働くママにとっては大きな利点ですね。
      20年後が楽しみです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セゾン投信て結局何に投資してるの?~バンガード グローバルバランスファンド~

どうも まこです。 日経平均が20,000円超えてきましたね。景気が良くなるのはいいことです。もうちょっと投資資金を増やせればもっと恩恵に預かれるんですが。 私が投資しているセゾン投信の基準価格も、こ …

楽天証券のiDeCoに楽天VTIと楽天VTが加わることが決定

どうも まこです。 12月14日付けの楽天証券からのお知らせ、「2018年より年単位等でも掛金を支払うことができるようになります」で個人型確定拠出年金の対象ファンドが拡充されることが明記されました。 …

つみたてNISAでセゾン投信【2019年1月】コツコツ積立

どうも、まこです。 毎日、家事、育児、仕事と忙しい日々を過ごしております。 段々と仕事の方も中堅に入りつつあり、人をフォローする側になってきました。 数年のブランクがあるとは言え、10年以上同じ会社に …

SBI証券の外貨積立でドルを積み立てています

毎日500円の積立額を毎日700円に増額しました。 たった200円ですが毎日となると一カ月で4000円違います。 平日しか積み立ててくれないので一カ月といっても約20日ですので。 月1万円が月1万4千 …

SBIネット銀行の外貨積立で米国ETFを買おう~ドルコスト平均法~

どうも まこです。 先日、住信SBIネット銀行の外貨積立に申し込みました。一括で買う資金も度胸もないので本当にお試しで少額づつ始めています。 目的は単にドルを積み立てていくことではなく、米国ETFを買 …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します