主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

長期投資

セゾン投信運用成績<番外編>まだまだ下がる基準価格!どこまで行くんだい?

投稿日:2018年3月6日 更新日:

どうも まこです。

地味~にまだまだ下がってるんですよね。

長期積立投資的にはこうやって上がったり下がったりするのは、喜ぶべきところです。

まだ経験がないので半信半疑だったりしますが。

この下がってる局面において、現金が必要になるという悲しい現実。

ここは絶対解約しちゃいけないところですよね~。何かいい方法ないだろうか。

<セゾン投信>積立投信の解約しかないだろうか

2018年3月5日の収益

下がる下がる。

先月の9日で損益は67,522円でしたから、1ヵ月足らずで1万円ほど値を下げています。緩やかに下がってるんですよね。

最近で一番高値だったときは10万円くらいの含み益でしたからほぼ半額まで値下がっています。

あ~下がっちゃったという思いと、いっぱい買えるという思いと私は半々です。

この辺が10年とか20年とかの超長期積立投資の醍醐味なのでしょうか。

また上がってきた時が楽しいときなんでしょうね。

投資信託について勉強していなかったならば、焦って解約したかもしれませんがそのつもりはありません。

あ。違う理由で子ども名義で積み立てていたものを近々解約するかもしれませんが。。。

うぅ。やだよう。

間違いなく今はセゾン投信の買い時でしょう。仕込んで置く時期でしょう。スポット購入するなら今でしょう。

それもこれも現金があればの話ですが。


超長期積立投資におけるスタンス

20年後、私は50代半ばです。

このまま大きな出来事がなければ、変わらず今の会社でフルタイム勤務していることでしょう。

つみたてNISAで積み立てた資産は1,000万円前後になっているでしょうか。わからないですけどね。

これってやっぱり老後資金を貯めてるってことになるのかなぁ。

目的別にお金を貯めるっていうのがナンセンスっていう理論はおいといて。

今後20年解約しないで、積立に励むわけですよね。まぁつみたてNISAの上限は年間40万円ですから貯蓄の全てでセゾン投信を買うわけではないですが。

年金と、確定拠出年金と、つみたてNISAで老後の蓄え的なものはもうよくないですかね。

子どもたちの教育費に私の個人年金と、現金と、何か金融商品と。

それらに毎月隔てながら、残りは遊んでいいのではなかろうか。

全て使っちゃうわけではないですが、ETFをいくらか買いながら子どもたちといっぱい遊ぶことも考えていきたいなと。

ここ一年程レジャー費にお金を費やさない生活をしていて、やっぱり今を楽しむことも重要だなと思えてきたこの頃です。

子どもたちが親と遊んでくれるのなんて、長女なんかあと数年でしょうしね。

-長期投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セゾン投信運用成績(2017年9月)20ヵ月目の積立記録

どうも まこです。 日経平均が20,000円を超えてきましたね。景気が良いのはいいことです。2016-2017にかけてはやはり好成績過ぎたようですね。バンガード社はこの先10年くらいは低パフォーマンス …

子ども名義のセゾン投信を休止してつみたてNISA一本にまとめます

どうも まこです。 2018年1月からつみたてNISAが開始されるにあたりまして、こども名義でそれぞれ1万円ずつ積み立てていた2本のセゾンGBFを休止することにしました。 しばらくどうしようか悩んでい …

投資って??凡人ど素人の初心者主婦が投資信託を購入するまで

どうも まこです。 2016年の1月から積立投資信託をしております。 つみたてNISAも始まり順調に続けております。 今回は、私が投資を実際に始めた経緯について、です。 興味ないかとは思いますが、何か …

つみたてNISAでセゾン投信(2018年11月)40万円の非課税枠を使いきるためには

先月に引き続きセゾン投信も値下がってますよ。 軒並み下落ですね。 後々なんとかショックみたいになるのかな~。 これくらいじゃまだまだなんでしょうか。 目次1 2018年11の損益2 増額月の引き落とし …

つみたてNISAでセゾン投信【2019年3月】積立額が100万円を突破!

100万円を超えてきました。 やはり地道な積立が身を結びますね。 セゾン投信を始めて3年、つみたてNISAにしてから1年とちょっとです。 子ども口座が別にひとつあるので、総額では100万円をすでに超え …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します