主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

長期投資

セゾン投信運用成績(2018年3月)26ヵ月目の積立記録

投稿日:2018年3月24日 更新日:

どうも まこです。

ダウも日経平均も上がったり下がったりしつつ、徐々に値を下げてきていますね~。

これから買うんですから値下がっていていいんです。同じ代物が安く買えるということですからね。

ちょこちょこ買っている米国ETFのVYMもいい感じで値を下げてきていて、今、現金があったらいっぱい買い足したいところです。

さて、株価の乱高下の中も変わらず長期積立中のセゾン投信です。

2018年3月 積立26カ月目の収益

セゾン バンガード・グローバルバランスファンド

・・・評価額  279,384円

評価損益   13,384円

セゾン 資産形成の達人ファンド

・・・評価額  326,711円

評価損益   46,711円

 

しっかり下がってますね。。。

この他の子ども名義の口座2つを合わせると、現在の収益は

計88,000円

というところでしょうか。

ガッツリ上がっていた今年の1月と比べるとおよそ半減しています。

セゾン投信運用成績(2018年1月)24ヵ月目の積立ブログ 初のつみたてNISA枠です

資産形成の達人Fのここ一カ月の基準価格高騰率は-3.23です。

しかし、悲観することではないのです。

なぜならセゾン投信のポリシーは超長期積立投資ですから。


 

値下がったからいっぱい買い付けできました

基準評価額で見ると収益は下がっていますが、単価が下がったことでいっぱい買い付けることが出来ました。

先々月はまだ、それぞれ10,000円の積立でしたから買える口数も少なかったですが、先月から増額したこともありいっぱい買えています。

保有している口数が多ければ基準価格が上がった時に多い分だけ評価額も上がるということです。当然ですが、投資は元本が多いほうが有利です。

長期積立投資だからリスクが低いとは言えない、なんて話も聞きますが、実際のところこうやって地道に積み立てていくことで、元本は確実に増えますし、間違いなく元本が勝手に増えることはない貯金をするよりもモチベーションも上がり、金融リテラシーも上がり、総合的にはただ貯金するだけよりも相当な額の違いが出てくるんじゃないだろうか。

20年のつみたてNISAということ

永遠に上がり続ける相場などないのです。

しかし、長い目で見ると米国市場などは右肩上がりであること。

毎日の株価の値に一喜一憂するデイトレではなく、20年という長い期間を平均的な値で着実に積み立てていくということに意味があるのです。

値下がった時に多く買い付けて、値上った時に少なく買い付ける。

こういった乱高下している、または急落している市場では、毎月自動的に買い付けてくれる積立投資は心強いです。私情を挟まず淡々と買い付けてくれますからね。

まだまだ2年とちょっと。

逆に始めたばかりで資産は約110万円となりました。

毎月確実に積み立てる先取投資というのは、長い年月の後大きな成果をもたらすという過程を、このブログで記録していけたらいいなと思っています。

 

 

 

-長期投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天証券のiDeCoに楽天VTIと楽天VTが加わることが決定

どうも まこです。 12月14日付けの楽天証券からのお知らせ、「2018年より年単位等でも掛金を支払うことができるようになります」で個人型確定拠出年金の対象ファンドが拡充されることが明記されました。 …

SBI証券の外貨積立でドルを積み立てています

毎日500円の積立額を毎日700円に増額しました。 たった200円ですが毎日となると一カ月で4000円違います。 平日しか積み立ててくれないので一カ月といっても約20日ですので。 月1万円が月1万4千 …

年収300万円の私が確定拠出年金iDeCoを始めるといくら節税できるのか

どうも まこです。 以前、仕事復帰をする予定の来年4月から確定拠出年金を始めると宣言していましたが、実際やってみるといくら節税になるのか検証してみます。いつ、どのような仕組みで節税になるのか、も合わせ …

セゾン投信を積み立てnisaで申し込んでみた

どうも まこです。 2018年1月から積み立てnisaが始まるにあたって、この10月から各証券会社で積み立てnisaの申し込み受付が開始されています。 まだ私はどこにもnisa口座を持っていなくて、ど …

つみたてNISAでセゾン投信【2019年1月】コツコツ積立

どうも、まこです。 毎日、家事、育児、仕事と忙しい日々を過ごしております。 段々と仕事の方も中堅に入りつつあり、人をフォローする側になってきました。 数年のブランクがあるとは言え、10年以上同じ会社に …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します