主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

両立

小1の壁を乗り越えても長期休みのハードルが意外と高い

投稿日:2018年3月24日 更新日:

どうも、まこです。

昨年長女が小学校に入学しましたが、わが家には下に長男がおり、時短勤務はそのまま継続され学童の終了時刻よりも前にお迎えに行くことができ、小1の壁は難なく乗り越えることができました。

しかし、実際困ったのは終了時刻よりも長期休み中の学童の受け入れ開始時刻です。

学童が何時に始まるかなんて今まで考えたことありませんでしたよ。

本当に当事者にならないと問題って見えてきませんね。少子化問題然り、ですね。

もうすぐ始まる春休みがヤバいってお話です。

学童ルール

  • 預かり時間は朝8:00~夕方18:30
  • 送迎必須
  • 習い事へは子ども一人でそのまま行けない
  • お弁当持参

朝8:00~じゃ会社に間に合わない

私が勤めている会社の始業時刻は9:00です。おそらく大半の会社がそうでしょう。

自宅から会社までドアtoドアで1時間10分ほど。

もちろんピッタリに会社に入ればいいってわけではないです。

身支度を整えて数分前には着席してなければなりません。

当然間に合わないわけです。

さて、時短勤務ってどこの時間帯を短くしてもいいってご存知でしたか?朝でも夕方でもいいんです。

これは去年の話しなんですが、私は9:30始業にしてもらいました。

しかし終業が16:30になると今度は習い事の送迎に間に合いません。

そこで昼休憩を30分に減らし対応してもらいました。

忙しいですけど朝は物理的に不可能ですし、夕方子ども二人連れて忙しくなるより、昼に一人で忙しくなってる方が楽かなって。

こちらの事情を考慮してくれる会社には本当に感謝しています。

毎日子どものお弁当はキツイ

もともと毎日夫婦二人分のお弁当は作っていました。

が、しかし。

お昼なんてなんでもいい大人二人とはちがい、見た目や味が大きな問題になる子供のお弁当を作るのはなかなか大変です。

栄養バランスを考え、それでも子供が残さず食べられるお弁当を毎日作るのは至難の業です。

それが週に5日。

もちろんお弁当作りは会社に行く前、いつもの家事をこなした上のプラスαです。


ここからが問題。春休み、まじ困った

今回の春休みはですね。

上記に加えて一番下の子の祖父母宅への送迎があるんです。

7:50長男を保育園、8:00長女を学童、8:20次女を祖父母宅。

そこから近くの駐車場に車を置いて会社に行ってたら9:30始業でも間に合わないよ!

遅刻かな。子どもが春休みなので今月いっぱい毎日遅刻しますって上司に相談する他ないよね。

有給で休むよりマシだよね?社会人としてはどうなの?これ許されるの?

これが常識的にどうなのか判断がつかない。

ありえないんでしょうか。。。

先に次女を祖父母宅に送ってから、保育園、学童と続けば時間的にはギリギリ間に合うところなんですが、朝から1時間弱送迎してから1時間20分かけて通勤。帰りも同様。

これツラ過ぎませんか。。。

社会人としては後者を選択するべきなんでしょうか。

疲労で事故るんじゃないかなって不安がぬぐえません。

長期休みの高いハードルだって乗り越えていくしかない

このようにですね。共働きで育児をしていると問題が次から次へと湧いてきまして、一向に解決できる気がしません。

その場限りの対応でも臨機応変に、周りの方々の協力を得てなんとかこなしていくのが共働き世帯の育児です。その場をなんとか乗り切るという最低限の対応。

やっぱり子供が三人になりまして、会社の方々の理解と、祖父母の協力はなくては務まらにないなと痛感しております。単純に手が足りなくなります。

本当に一時のこと。二週間とか、長くても一ヵ月半です。

どうしましょうかねぇ。。。

-両立

執筆者:


  1. ごんたママ より:

    まこさん、こんばんは!
    わかります。
    私は一人息子でしたが、長期休暇は鬼門でした。
    学童保育の開始時間は遅いし、終了は早いし・・・
    私はどうしようもなかったので、「給料引いてくれても構いませんから」って勤務先にお願いしました。
    子育てのこの時期だけのことなので、対応してもらえると良いですね。
    いつも素敵な情報ありがとうございます。

    • mako165 より:

      ごんたママさん

      結局先週は10分程度遅刻させてもらいました。
      本当に勤務先の理解がないと子育てするのはキツイ世の中ですね。
      その理解にしっかり応えようと仕事をがんばる所存です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生100年時代になったから50年は働かないといけない

もう人生は80年ではなく、100年らしいです。 びっくりですね。 さらに昔は人生50年だったんですから今よりみんながんばって生きてたんですかね。 桃太郎に出てくるおじいさんとおばあさんは35歳くらいら …

PTA役員に自治会の班長、長男の小学校入学が重なった結果。

4月、5月パンクしました。 タスクが多すぎて処理しきれませんでした。 もう記憶がない。 目次1 始まりは仕事の人員不足2 小1の壁はやはり立ちはだかった3 加えて今年はPTA役員になり、持ち回りで自治 …

育児休業からの復帰に向けて調整中

どうも まこです。 前回記事にしましたが、来年4月復帰予定が来年1月に前倒しされました。現在、各所に手続きを行っておりまして、落ち着かない毎日を送っております。 各方面に働きかけなければならないのです …

認可外保育園への不信感。早々に見切りをつけました。

どうも まこです。 すっごい久しぶりな気がします。 やはり働き始めるとなかなか記事を書く時間が取れません。残念です。 ただ通勤の時間が往復2時間程度ありますので、これをもう少し有効に使えないかなと模索 …

育児休業中は上の子が保育園を退所しなければならない問題に対する対応策

どうも まこです。 まず言いたいのは、じゃあ、どうしろと? ついついイラっとしてしまって、説明もなく失礼しました。 現在のまこの状態は、 一番上、小学2年生 真ん中、保育園年中 末っ子、0歳自宅保育 …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します