主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

長期投資

つみたてNISAでセゾン投信(2018年11月)40万円の非課税枠を使いきるためには

投稿日:

先月に引き続きセゾン投信も値下がってますよ。

軒並み下落ですね。

後々なんとかショックみたいになるのかな~。

これくらいじゃまだまだなんでしょうか。

2018年11の損益

セゾン バンガード・グローバルバランスファンド

・・・評価額  385,674円

評価損益   15,674円

セゾン 資産形成の達人ファンド

・・・評価額  470,547円

評価損益   30,547円

計 46,221円

先月よりも下がってます!

一時期は含み益が12万円くらいあったんですから。

そうなんですよね。上下動するんですよね。投資ですからね。

まぁ私としては、変わらずにつみたてNISAを続行するだけです。

今月もつみたてNISAの取得価格よりも値下がりしているので、取得価格が下がってますね。

あ、つみたてNISA口座の買付可能額が残り5万円になりましたね。

12月に33,000円使うから17,000円残ってしまうのがちょっと残念。

積立額の変更が今年の1月に間に合わなかったせいなので、来年は396,000円セゾン投信を買い付けることになります。

4,000円の端数って。

増額月の引き落とし額の設定をする

つみたてNISAは積み立てないといけないので、スポット購入で端数分を買い付けることができません。

やっぱりそういった点が不便だなと思ますね。

一番最初に年間40万円を使い切る設定にしておかないと、後々変更しなければいけないことになります。

引き落とし額の変更用紙を取り寄せて、記入して返送。

セゾン投信は基本書面での手続きになるので、手間と時間がかかります。

ネットですべてできるようになると便利ですね。

さて、セゾン投信で年間40万円の積立額を使い切るためには、増額月を設定しなければなりません。

組み合わせはいくつかありますが、例えば毎月の積立額は33,000円で年2回の増額月には35,000円にする、などです。

あるいは、毎月30,000円で増額月に50,000円、ということもできます。

よりドルコスト平均法を意識するなら前者ですね。

せっかくの非課税枠ですから使わないともったいない。

変更用紙、取り寄せないとな。そのうち。。。





-長期投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セゾン投信運用成績(2018年2月)25ヵ月目の積立ブログ

どうも まこです。 いやぁ。ついにインフルエンザにやられてしまいました。 検査してないんで恐らくなんですが、長女と同時にで、長女は陽性だったので間違いないかなと。 インフルエンザと言っても要は風邪です …

セゾン投信運用成績(2017年12月)23ヵ月目の積立ブログ

どうも まこです。 クリスマスですね。わが家はプレゼントもケーキも24日の日曜日に終わらせてしまったので、今日は何もない平日と一緒です。 息子の保育園には今日サンタさんが来てくれるようですが。 クリス …

セゾン投信を積み立てnisaで申し込んでみた

どうも まこです。 2018年1月から積み立てnisaが始まるにあたって、この10月から各証券会社で積み立てnisaの申し込み受付が開始されています。 まだ私はどこにもnisa口座を持っていなくて、ど …

つみたてNISAでセゾン投信【2019年3月】積立額が100万円を突破!

100万円を超えてきました。 やはり地道な積立が身を結びますね。 セゾン投信を始めて3年、つみたてNISAにしてから1年とちょっとです。 子ども口座が別にひとつあるので、総額では100万円をすでに超え …

楽天証券のiDeCoに楽天VTIと楽天VTが加わることが決定

どうも まこです。 12月14日付けの楽天証券からのお知らせ、「2018年より年単位等でも掛金を支払うことができるようになります」で個人型確定拠出年金の対象ファンドが拡充されることが明記されました。 …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します