主婦の家計改革宣言

5人家族の家計管理について考える。支出を減らし収入を増やす方法を探ります

家計簿

家計の黄金比率 5人家族だと

投稿日:2017年8月7日 更新日:

どうも まこです

家計の黄金比率なるものをご存知ですか

収入に対しての家計の理想的な割合だそうです

この通りの支出で生活できるってことですよね

以下がその黄金比率です

我が家はどの程度当てはまっているのでしょうか。。。

住居費: 25%
食費: 15%
水道光熱費: 6%
通信費: 5%
小遣い: 8%
預貯金: 18%
生命保険料: 4%
日用品: 2%
医療費: 1%
教育費: 4%
交通費: 2%
被服費: 2%
交際費: 2%
娯楽費: 2%
し好品: 1%
その他: 3%

現在、主人の給与プラス私の育児休業給付金一か月分に

長女の給食費と長男の保育料を差し引くと

約360,000円です

これを黄金比率に当てはめてみた結果

住居費: 90,000円
食費: 54,000円
水道光熱費: 21,600円
通信費: 18,000円
小遣い: 28,800円
預貯金: 64,800円
生命保険料: 14,400円
日用品: 7,200円
医療費: 3,600円
教育費: 14,400円
交通費: 7,200円
被服費: 7,200円
交際費: 7,200円
娯楽費: 7,200円
し好品: 3,600円
その他: 10,800円

どうでしょう

当然ですがそんなにかかってないよって項目もありますが

明らかにオーバーしてる項目もありますね

月の貯蓄額が64,800円なので

この通りに貯蓄できていれば年間777,600円貯まる計算です

あくまで目安ですよね

だって収入が少なくなるほど貯蓄に回せる割合は減っていくはずです

食費や家賃なんかは収入に合わせてというよりも

人数によって最低限度ってありますもんね

まあ我が家は ざ・平均なハズなのでこれが理想的なのでしょう

これでいくとボーナスは好きに使っていいということなのかしら

家電とか旅行とかにあてるのかしら

ボーナス全額貯蓄できたらステキですね

 

いやはや厳しいなという項目がいくつかありますが

今月家計簿がしっかりつけられた暁には

理想的な家計と我が家の支出を比較していきたいと思います

ちなみに8月の家計簿の記録はまだ続いています

まだ7日ですがね!

 

8月の家計簿つけられました!

家計簿公開!五人家族の生活費内訳について考える~2017年8月~

-家計簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家計簿公開!5人家族の生活費内訳について考える~2018年4月~見事にリバウンド!

どうも まこです。 家計簿を始めるなら年始よりも、環境が変わる新年度のほうがいいそうですよ。 我が家もご多分に漏れず、家族5人それぞれの環境が変わり、それに伴い収入や支出が多少なりとも変化しましたので …

20代~30代はイベント目白押し!この10年間3人目出産までにかかった費用

どうも まこです。 就職してからの10年間で様々なことが起こりました。もちろん経済的に。 結婚、三度の出産、戸建ての購入、二度の車の購入。人生における大きな出費はほとんど終わったのでは?住宅ローンは返 …

5人家族 このまま投資・貯金を続けるとどうなる?10年後の貯蓄を試算してみる

どうも まこです。 私はキャッシュフローを作るのが結構好きです。 何年後には何万円貯まってて~なんて想像して楽しみます。貯金好きな人は通帳見るのが楽しみなんて言いますが、私の場合は完全に捕らぬ狸のなん …

家計簿公開!五人家族の生活費内訳について考える~2017年8月~

  どうも まこです。 ついに1ヵ月分の家計簿をつけることに成功しました! ついにやりました。苦節10年目にしてやっと、ひと月家計簿をつけることが。。。 というわけで早速検証していきたいと思 …

時短勤務は給与が減る!賞与も減る!!時短勤務中、その後の収入の実際

どうも まこです。 産休・育休から復帰してからは9-16時で6時間の育児短時間勤務、通称時短で働いております。 知ってましたか? 時短にすると、給料減るんです。   目次1 時給換算される1 …

35歳 都内勤務一般事務

子供3人を育てながら少しでも生活を豊かにするために投資や節約に奮闘します